晴れる家2号館 川畑 矩規子様

東京へのお墓まいりと熱海一泊旅行。
長年の夢がかなって「人生っていいもんだなあ」って思います。

ずっと長い間、戦死したお父さんが眠る靖国神社にお参りにいきたいと思っていたのですが、小学6年生の時に夜汽車で東京へ行ってお参りしたのが最後で、もう目の前の生活に精いっぱいでずっとお参りできてなかったんです。

父の命日が4月1日なので、その時期に合わせて行ってきました。元気な姿を見てもらえて、きっと父にも安心してもらえたと思います。

東京は昔と比べてものすごくキレイになってました。日本ってキレイだなあ、とつくづく思いました。日本の良さを再確認させてもらいました。

新幹線も昔乗ったときよりもシートの座り心地がすごく良くなっていて驚きました。長い時間乗ってても全然しんどくない。お弁当も美味しかったですよ。なによりも窓からの景色もキレイで、ずーっと楽しかったです。富士山もキレイに見えて感動しました。

車椅子でお手伝いしてもらいながら、広い広い敷地内をめぐりました。行くまでは、他の人に迷惑をかけるんじゃないか、とか、途中でしんどくなったらどうしよう、と心配でずいぶん迷いましたけど、思い切って行って本当に良かった!!

一番感動したのはね、熱海の旅館で桜えびを頂けたこと!桜えびは、富士山のキレイな水の流れ込む駿河湾だけで獲れるえびでね、昔、主人と旅行であの辺りを通るときは必ず頂いてました。「わあ~!これは懐かしい!」って。それがまた頂けるなんて夢のようでした。ちょうど旬で本当に美味しかった!

お食事は結構たくさん出てきて、こんなに食べれるかしら、と思ったんですけど、あれも食べたい、これも食べてみたい、と思って頂いてたら、ほとんど完食できました。

それと、普段は夜あまり眠れないときもあるんで、眠れなかったらどうしよう、と心配していましたが、それがぐっすり眠れました!

少し自信ができたので、これからはまた列車の旅をしてみたいですね。私は昔からお花が好きで、主人とよくいっしょに季節季節に咲く花を見に出かけました。50年一緒だったんですが、休みがあればスキー、山登り、とあちらこちら旅行に行きました。温泉もよく行きましたね。スキーは案外得意だったんですよ。

人生には色々なことがあって、主人と50年過ごしたのも経ってみたらあっという間だったけど、しんどいことはいっぱいあったけど、思い出すのはいいことばっかりで、人生って本当にいいもんだなあ、って思いますよ。生きていたら何かいいことがある!この旅行みたいに楽しいことがあったら、嫌なことも全部吹き飛んで、いい思い出ばっかりになりますから。

念願だった靖国と熱海の夢がかなったので、次はまた次の夢もかなえたいです。車もいいけど、私はやっぱり列車のほうが好きなので、列車の旅に行きたいです。主人が眠っている京都に1年に1回はお参りができたらいいですね~。