「晴れる家」全館で花見 5号館

春うららかなこの季節、「晴れる家」全館で花見を開催しました。全館とも、桜が満開の日に開催。花見の日時や場所、移動方法、レクリエーション、お茶菓子などに工夫を凝らし、ご利用者様に大喜びいただきました。

【晴れる家5号館】

企画力豊かな勝副施設長がイベントを仕切る、5号館の花見は実にユニークです。この日も晴天の4月6日(土)に実施。午前中は、堺市内の北から南まで、御陵通、堺駅前の鯉のぼり、上野芝小学校周辺の提灯など、「厳選花見コース」をドライブで楽しんで頂きました。

特に鯉のぼりはほんとに絶景で、入居者様の反応がすごかったです。 午後は、2班に分かれて、5号館付近にある小学校や浄水場などの桜のスポットを散策しました。実に知る人ぞ知るともいうべき桜の名所で、満開の桜を堪能しました。 そのあとは桜茶と和菓子を満喫。

土山相談員のバイオリンと太田総施設長のギターで春の歌を合唱し、当日誕生日を迎えられた方もおられ、ハッピバースデーの合唱のサプライズもありました。さらに、俣木専務と社内漫才師のコンビのステージを楽しんでいただきました。 そして太田総施設長がテレビをつけながら意味不明のギャグを発しておひらきとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA