東京・熱海旅行の「夢かなえ隊」実施報告

シャロームは「夢かなえ隊」という、独自の介護保険外サービスを提供しています。これは、ご利用者様の「どこそこへ旅行したい」「お孫さんの結婚式にいきたい」などの夢をお助けし、叶えるというサービスです。今回はシャロームで初めての、東京への一泊旅行を実施しました。

「夢かなえ隊」をご利用いただいたのは、「晴れる家」2号館に入居されている川畑様(80歳)です。川畑様のお父様が戦死されてから70年を過ぎ,ご自身の「体を考えると、最後になるかもしれないけど(お父様が祀られている靖国神社に)行きたい」という希望をお聞きし、ぜひシャロームとして夢を叶えさせていただきたいと思い、提案させて頂きました。

初の一泊旅行の「夢かなえ隊」であり、リスクの懸念もありましたが、旅立ちの日が近づくにつれ、川畑様のご様子も活き活きされ、自信と希望を持って出発しました。

施設から出発
電車での移動

道中、川畑様は、何歳も若返ったかのようにスタスタ歩かれました。広大な靖国神社を歩いて、ようやくお父様の場所にくると「長い間来れずにすいませんでした。私は元気です。みんなに守られ楽しく過ごしています。」と声をかけ、祈られました。そばで聞いていたスタッフも涙がでそうになりました。

宿泊は「ぜひ熱海温泉に行きたい」との川畑様のご要望で、風光明媚な熱海温泉で、ゆっくりとお食事、くつろいでいただきました。

帰宅後は、ぐっすりと眠られ、体調を崩すことも無く、次の日もいそいそと百貨店へ買い物に行かれました。

今回の旅行を通して、川畑様のご希望に沿うことができたという介護者としての喜びと共に、川畑様の人生に触れることができ、学ぶことも大きかったと感じています。旅行での、普段とは違う、川畑様の一面もお見受けし、とても嬉しく思いました。終始スタッフに気を使っていただき、ありがとうと言ってくださり、最後には「また行きたい」と笑顔で言ってくださり、疲れが吹き飛びました。

今回のような遠路の宿泊旅行は、ご利用者様によっては、移動や観光・宿泊の際のリスクへの備えや介護体制が必要になりますが、できる限りの、ご利用者様の「夢かなえ隊」を実施したいと願っています。