【晴5】ゴージャスなすき焼きクリスマスパーティー

少し前ですが、12月21日夕方、晴れる家5号館で入居者様26名に参加していただき、すき焼きクリスマスパーティーを開催しました。

弊社のライターが参加し当日の様子を報告させていただきます。

なぜすき焼きパーティー?南海グリルの焼肉ツアーを敢行したことがある勝副施設長によると「利用者様にお肉を食べて元気になってほしい。けれども外出できない方もいらっしゃる。みんなで楽しめる、味わえるパーティーをしたい」という想いからだそうです。

このすき焼きパーティーの最大の魅力はA5ランク(最高級品)の国産和牛肉!なんと、羽曳野市にある、知るし人ぞ知る和牛卸店「肉市」からはるばる仕入れてきたものなのです!肉のツヤといい、サシといい、もうたまりません。もちろん、野菜も盛りだくさんで、とても健康的です。

スタッフがコンロに着火し、見守る中で、つぎつぎと焼きあがっていきます。皆さん、満面の笑みでとてもおいしそうに召し上がっていました。

〆のうどんまで、そろそろ鍋の中が尽き始めると、立派なクリスマスケーキが登場。この日お誕生日を迎えられる入居者の方がおられ、記念撮影の後にケーキに入刀いただきました。

そして、このケーキを、山城施設長が持ち前の優れたIADLを活かして26等分に見事に切り分けました(…といっても「僕、実はこういうの苦手」ということで、途中でスタッフ交替)。

大きな袋に入ったクリスマスプレゼントも配られ、大盛況のうちにパーティーを終えました。終始食事の見守り・介助に尽くしたスタッフの皆様ご苦労様でした。

(中本ライター記事)